187 Views

2020年4月15日のデイトレード日次収支報告


 

今日は勝ちました。
もう少し仕掛けても良かったかもしれません。(^ω^;)

 

今日は、アルバイトタイムスを空売りました。
朝の最初は上げていましたが、その後、暴落が来てくれて、前引けました。

 

寄り直後に上げるも、上がり切らずに暴落するのは、よくある勝ちパターンなので
今回もそれかと思ったのも、ぬか喜びで、後場で大きくリバりました・・・(;´Д`)

 

結局、陰線で終わってくれましたが、上下に長いヒゲをつける激しい相場となりました。
何とか勝てましたが、誤差の範囲内という感じですね。。。(;’∀’)
中々、すんなりと勝たせてはくれないようです。

 

歩み値では、大引けので出来高は、9万1300株で、直近約定価格より3円上げで引けています。
寄りの出来高が約45万株と考えると、大分、少ないですね。( ゚Д゚)
大きく上下するザラ場中で捌かれてしまったのでしょう。

 

さて、今月は新手法の検証を進めているわけですが
ここで、新たな変化を加えるか検討中です。(´・ω・`)

 

仕掛け基準を現在のモノよりも更に厳しくし
その代わりに、仕掛け金額を引き上げようかと思っています。

 

そうすると、ノートレの日が更に増加してしまうでしょうが
その分、1トレード当たりの勝率と期待値が高まると想定されるので
仕掛け金額を増額することで、トータルの利益額を増やすことは可能です。(-。-)y-゜゜゜

 

ノートレードは機会損失にもなり得ますが、損失回避として役立つこともあります。
基準を厳格化すれば、昨日はノートレになり、損失は回避できていたので
それは、実質的に利益になっていたと言えます。(*’ω’*)

 

やはり、負けるにしても納得感がほしいんですよね。。。(-_-;)
中途半端なことして負けると、本当にストレスが溜まります。
全力を尽くして、負けたなら、仕方ないと割り切れますから。

 

まあ、性格的なものなので、期待値とか完全に無視した超主観的な考えですけど
後悔の無いトレードをするためには、納得感は絶対に必要と強く感じます。
それが無ければ、いずれ、ティルトして、全てが台無しになってしまいます。

 

今後のトレーダー人生に大きく影響することなので
じっくり考えてみたいと思います。(-_-)

タイトルとURLをコピーしました