144 Views

2020年4月10日のデイトレード日次収支報告

 

今日はノートレードです。
チャンスが来るまで辛抱です。(´・ω・`)

 

今日も今日とて、トレードチャンスは来ず。
機会があれば、仕掛けたいのですが、無いのでは、しょうがないですね。。。(^ω^;)

 

まあ、チャンスでも無いのに、無理攻めで被弾なんて実に愚かですから
ノーダメのノートレードの方がマシです。
音楽では、休符が最も大事なように、トレードでも待つことが一番重要だと思います。( ゚Д゚)

 

さて、今日は、プロルート丸光を空売る予定でした。
非特買・特売で、成売>成買、だったので、スルーしました。

 

しかし、今日は暴落したようです。安値で引けてますね。
歩み値では、大引けの出来高は、28万6400株で、直近より1円下げで引けました。(-_-)

 

昨日の上げの反動で、売り圧がかなり強く、ここまで下げたのだと思われます。
空売っていたら儲かっていましたが、しかし、それは結果論です。
チャンスでも無いのに、仕掛けて負けたら、しんどいですし、手法への信頼性が揺らぎますから。

 

今月は、期待値の高い、絶好のチャンスでのみトレードする予定ですので
負けても後悔しない、エントリーポイントでのみ勝負します。(-。-)y-゜゜゜

 

さて、朝の寄りでの特別気配について、最近調べて分かったのですが
特買時に3分毎に上昇する更新値幅は、制限値幅の10分の1のようですね。(´・ω・`)

 

例えば、株価1000円なら、制限値幅は300円なので、更新値幅は30円です。
9時になった瞬間、1回目の更新値幅分の上昇が起きるので
S高になるのは、9時27分です。

 

ただし、何故か、株価200円未満は一律、更新値幅は5円なので
株価100円未満の場合のみ、S高になるのは、9時15分ということになります。
株価100円未満の制限値幅は30円ですからね。(;´・ω・)

 

なので、今後は、この時間は、必ずチェックするようにしたいと思います。
俺の手法では、S高になった銘柄は、空売ることができませんからね。
空売ったところで、S高なので、同時に保険適用で、即決済になってしまいます・・・(-_-;)

 

この情報は、かなり大事なので、今まで意識していなかったのは、アウトです。。。:(;゙゚”ω゚”):
これからは、必ず確認します。

 

来週は、トレードチャンスがあると良いのですが
焦らず、のんびり気長に待とうと思います。
まあ、ノートレはノートレで気楽ですからね。(*’ω’*)

タイトルとURLをコピーしました