205 Views

2020年4月3日のデイトレード日次収支報告


 

今日は負けました。
早速、保険料を支払わされる形となりました・・・(^ω^;)

 

今日は、クラウドワークスを空売りました。
S高で被弾して、保険発動で、損切りしましたが
その後、後場で暴落していきました・・・(´;ω;`)

 

握っていたら、逆に1万以上の利益になっていましたが、仕方ないですね。。。(;´・ω・)
保険をつけた途端、これですから、本当に世の中は思い通りに行かないものです。
外したら外したで、大幅GUで担がれるのでしょう。

 

でも、よく考えたら、保険でS高に成買入れても、比例配分で全約定する保証は無いんですよね。
しかも、比例配分の結果が出るのは、15時半以降で当日の現渡ができず
強制決済手数料が発生してしまうという・・・(;´Д`)

 

そうなると、確実に強制持ち越しを回避するためには
もっと下のところで、逆指値を置いておかないといけないのかもしれません。( ゚Д゚)

 

そうすると、損切り率が高まるというデメリットはありますが
損失額と強制持ち越しになる確率は低下するというメリットはありますね。(-。-)y-゜゜゜

 

しかし、その場合、どこに損切りポイントを置くのかという問題が浮上します。
S高張り付きに巻き込まれない、ギリギリのラインを見定めなければなりません。
難しいですが、試行錯誤しながら、見つけたいと思います。(´・ω・`)

 

持ち越しリスクは、やはり負えないですね。寄らずの連続S高は恐怖です。
そのためにも、保険をつけるのは必須でしょうね。

 

幸い、1日1銘柄に限定した現在は、保険料も安く済みます。
浮いた投資資金も、優待乞食やIPOに回して行きたいです。

 

実は、IPOって未だに応募すらしたことないんですよね。。。(;^ω^)
当たらないイメージが強すぎて、スルーしていたんですが
当選した時の旨味は大きそうですし、やるだけやってみようと思います。

 

まあ、優待乞食同様、年々、知名度と競争率が激化していて
期待値は今後も低下する一方でしょうが、暇なのでやります!(`・ω・´)
コロナで市場が破壊された今なら、IPOの抽選倍率も低下しているかもしれません。(適当)

 

3月の月次収支報告は土日に書きます。

タイトルとURLをコピーしました