143 Views

2020年3月23日のデイトレード日次収支報告


 

今日は負けました。
PTSで逃げられましたが、5000円くらい損しました・・・(^ω^;)

 

日経とダウの先物は死んでいましたが、寄りの時点では大分、回復していました。
金曜の終値付近で寄ってからは、そのまま上昇していきましたね。

 

原油はチラッと見たら、20ドル切る寸前まで下がっていました。
俺は車乗らないですが、その内、ガソリンも安くなりそうですね。(´・ω・`)

 

さて、今日のトレード。
3つ仕掛けて、2つは素直に下げてくれたのですが、ガーラにしてやられました・・・(´;ω;`)
後場で一気にS高まで上がりました。

 

マケスピのニュース見ても特に材料無さそうですけど、仕手かサイダーなんですかね?
まあ、よく分かんないですけど、とにかく被弾しました。

 

粘着度は弱くて、何度か剥がれていましたが、大引け後のPTSで買って、現渡しで逃げました。
でも、弱そうだったので、持ち越しても良かったかもしれません。(;´・ω・)

 

勿体無いことをしてしまったのは、PTSでS高で買えたのは一部で
残りは、Chi-Xで15円も高く、買わされてしまったことですね・・・( ;∀;)

 

これだと、結局、強制決済手数料を払っているのと大差無いです。。。(;´Д`)
しかも、15時直後に買い注文を入れていたら、恐らく、買えていました。
非常に残念です。PTSもスピード勝負です。

 

ただ、今後のことを考えると、PTSで無理に買い戻さない方が良いかもしれません。
現物買いをするには、現金余力が必要で、資金拘束されてしまいます。

 

いつも、優待乞食で買った株を代用有価証券にして
デイトレしているので、現金の余裕はあんまりないんですよね。。。(-_-;)

 

しかも、PTSは薄商いですから、在庫が無いことの方が普通です。
今後、一銘柄の上限投入額を増やしていけば
現渡分の在庫を買い集められない可能性が非常に高いです。

 

仮に集められたとしても、高値掴みのリスクが大きいですし
そもそも、PTS価格と翌日の始値には、あまり相関性が無い気がします。( ゚Д゚)

 

PTSで高くても、普通にGDしたりすることを考慮すると
あまりPTSのメリットは無いかもしれません。
というか、Chi-Xは楽天証券しか接続していないという問題もありますね。

 

さらに、強制決済手数料は100株でも発生してしまうので
一部しか集められないと、結局、手数料を取られてしまうという・・・(;^ω^)

 

しかも、約定代金がいくら大きくても、強制決済手数料は同じなので
持ち越し金額が大きいほど、手数料は割安になります。

 

やはり、PTSで買い戻すのは、色々と問題がありますね。
メリットは、強制決済手数料を払わないで済むのとGUのリスクを防げることくらいですかね。

 

総合的に鑑みて、PTSを利用するのは
十分な在庫があり、且つ、S高への粘着度が高い場合のみに限定したいと思います。

 

まあ、現状は、仕掛け金額が小さいので
GDしても、強制決済手数料の方が高くつく可能性が高いので
S高で買い戻せるなら、買い戻しますが、Chi-Xで高値掴みは避けたいですね。

 

そこら辺のバランスがまだ難しいですが
様子を見ながら、調整して行きたいと思います。(´・ω・`)

タイトルとURLをコピーしました