283 Views

2020年2月19日のデイトレード日次収支報告

今日はノートレードです。
仕掛けたい銘柄はありませんでした。(´・ω・`)

 

その代わり、イザナミでまた検証をしていました。
おかげで、改善点らしきものも見つかりましたので、今後に活かしたいところです。

 

まあ、そんな大したものでもありませんが
一銘柄の投入金額を増やすよりも、仕掛け銘柄数を増やした方が安定性が増すかもしれません。

 

合計投資額が同じなら、より多くの銘柄に資金を分散させた方が
大勝ちが減る代わりに、大負けのリスクも減るので、資産変動も緩やかになるはずです。( ゚Д゚)

 

それに、一銘柄の上限投入額を抑えれば、マーケット・インパクト・コストも下がりますし
仕掛け株数も減るので、在庫確保が容易になります。
さらに、優先順位の低い銘柄ほど、在庫が大量に余っているので、その点でも在庫確保が楽になります。

 

期待値が同じであるならば、勝率が高いほど、破産しづらくなるため
将来的にリスクを取る上で、精神的にもプラスです。(*’ω’*)

 

極端な話、勝率100%なら全財産をリスクに晒しても良いわけですからね。
逆に期待値が高くても、勝率10%では、破産リスクが高くて、多くは投じられません。

 

なので、今後は、仕掛け銘柄数を増やし、一銘柄の上限投入額を減らした
リスク分散的なトレードにシフトさせていきたいと思います。(*^▽^*)

 

問題点があるとするならば、管理が面倒臭いということですね・・・(;^ω^)
大量に仕込んで、その日の内に決済しないとけないので
事務的なミスが発生するリスクが高まります。

 

この辺の問題は機械化・自動化でクリアしたいわけですが、中々、難しいです。
プログラム組んで、自動発注とかできると滅茶苦茶助かるんですけどね。。。(;´・ω・)
有料でも良いので、何とかできないか模索してみます。

タイトルとURLをコピーしました