463 Views

2020年2月5日のデイトレード日次収支報告

 


 

7671 AMIDAホールディングス +9万3936円

2176 イナリサーチ +7万3060円

9709 NCS&A +4万6800円

6635 大日光エンジニアリング +4万2420円

2929 ファーマフーズ +1万2700円

 

合計 +26万8916円

 


 

今日は勝ちました。
何とか相場の流れに乗れましたね。(´・ω・`)

 

今日は運良く、読みが全て的中してくれました。
おかげで、税引き前の利益が社畜時代の給料の額面とほぼほぼ同じでした。(*’ω’*)

 

1銘柄の上限投入額を100万に引き上げてからの記念すべき初勝利です。
マーケット・インパクト・コストが少し心配でしたが
この程度の金額なら、それほど神経質になる必要はなさそうですね。

 

今日のトレードは、自画自賛ですが、読みは完璧だったと思います。
売るべきでない銘柄のアマガサは、しっかりとS高の被弾を避けられました。
ただ、惜しむらくは、イナリサーチの売り数量が少なかったことですね・・・(´;ω;`)

 

これは仕方が無いのですが、在庫がギリギリまで無かったのです。
夜は楽天もSBIも完全に在庫0で、9時前後でSBIに少し復活しました。
何とか寄り前に、500株は空売れたのですが、もう400株は売りそびれてしまいました。。。(-_-;)
ちゃんと空売れていたら、もう6万ほど利益を上乗せできていましたので、残念です。

 

ただ、寄り直後にまた在庫は復活したのですが
成売で突っ込むか、始値を指値にして待つか、少し逡巡した結果、後者を選択しました。

 

結果的に、そのまま戻ることなく、ズルっと下げて約定はしませんでした。
しかし、この選択は、今振り返っても正しかったと思います。(´・ω・`)

 

もし、突っ込み売りした場合、板がスカスカだと、不利な価格で約定するリスクがありますし
何より、そのまま大きく戻した時の精神的ダメージがデカいです。
自分の性格とリスク回避の面からも、始値で指値は妥当な選択だと思います。

 

今日は利益にはなりませんでしたが、新たな知見を得られたのと
今後のトレードルールにこのことを追加できたので、良かったかなと思います。

 

以下、蛇足パート

 


 

毎日、今日みたいに何十万も稼げられれば、最高ではありますが
勝てるかどうかは完全に相場次第なので、あまり楽観視はできないですね。。。(^ω^;)
ただ、5年で1億という夢物語も多少は現実味を帯びてきましたかね?

 

捕らぬ狸の皮算用ですが、5年間コンスタントに
税引前で月200万、税引後で月150万ほど稼げれば
手持ちの資金と合わせて、約1億になります。( ゚Д゚)

 

月の営業日を20日と仮定すると、1日のノルマは10万です。
まあ、平均の話なので、損をする日もあれば、10万以上勝つ日もあるでしょう。
1日に稼げる上限は、多く見積もっても、せいぜい100万ぐらいでしょうね。

 

一応、イザナミの20年分のバックテストの結果では、1トレードの期待値は約2.2万でした。
なので、毎日、5銘柄以上空売れれば、行けるのかもしれません。
まあ、在庫確保の問題はありますけどね。。。(;^ω^)

 

とりあえず、もう今以上のリスクを取ることは、まず無いと思います。(-。-)y-゜゜゜
キリが良いのと30歳になる節目ということで、適当に5年という期限を設けたわけですが
この前提を遵守するならば、目的である1億を達成する上で
今のトレードスタイルが最もリスクが低い気がします。

 

仮に、今以上のリスクを取れば、5年よりももっと短い期間で稼げ終えられるかもしれませんが
それでも、時間的なメリットぐらいしか無いんですよね・・・(;´・ω・)
27や28で億り人になろうが、30で億り人になろうが、大差ないです。

 

ただでさえ、毎日やることが無い暇人なのに、急いだところで、デメリットしかありません。
下手にリスクを増やせば、激しく上下する損益にストレスが溜まってハゲるだけです。

 

それよりも、5年という条件を利用して、一発逆転では無い
地に足のついた計画に基づいた、デイトレードを淡々とこなしていきたいですね。
投資に刺激は不要です。刺激は感情を誘発してしまうので、精神管理上、悪です。

 

ブレないトレーダーになれるよう、明日も淡々とトレードをこなしていきます。

タイトルとURLをコピーしました