257 Views

2020年1月31日のデイトレード日次収支報告


 

ノートレード

 


 

今日はノートレードでした。
肺炎相場は乱高下が酷かったですね・・・(^ω^;)

 

新内外綿の在庫は確保していましたが、PTSでS高になっていたので、放棄しました。
結果的に、ザラ場でS高になっていたので、この判断は正解でした。

 

前場でS高付けた後に暴落していたのを見て、まあ、仕方が無いなと思っていましたが
その後、再び暴騰して、長い下髭をつけてのS高張り付きになっていて
やっぱり、ノーポジで良かったと感じましたね。。。(;’∀’)

 

新内外綿以外には、重松製作所やアゼアスも空売りたかったですが
仕掛け優先順位が低かったのとあんまり自信が無かったので、今回は見送りました。
まあ、陰線フィニッシュだったので勝てていましたが、それは結果論ですしね。(-。-)y-゜゜゜

 

今のところ俺の手法では、売るべき銘柄・売ってはいけない銘柄・売りたい銘柄の3種類あって
今日の重松とアゼアスは売りたい銘柄でした。
ただ、「売りたい」というのは売るべきよりも優先順位が低いので、判断が難しいんですよね。

 

ここら辺のトレード基準がまだまだ曖昧なのが今後の課題でしょうか。
キッチリと明確な基準を設けて、売る・売らないをハッキリとさせた方が良いですね。
余計な裁量要素があると感情が入り込む隙ができて、精神管理上、宜しくありません。(´・ω・`)

 

今月は肺炎相場の波に上手く乗れて、勝つことができましたが
気を引き締めて、2月相場も頑張って行きたいと思います!(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました