576 Views

2020年1月30日のデイトレード日次収支報告


 

4978 リプロセル +14万1840円

6090 ヒューマンメタボローム +1万8200円

1381 アクシーズ -280円

 

合計 +15万9760円

 


 

今日は勝ちました。
リプロセルがドンピシャでハマったのがデカかったですね。(´・ω・`)

 

今日は在庫が余っていたリプロセル・ヒューマンメタボローム・アクシーズを空売りました。
本当はカイノス・マナック辺りも売りたかったのですが、在庫0につき断念。
まあ、マナックは陰線フィニッシュでしたが、S高をつけたので、売らないで正解でした。

 

それにしても、リプロセルが完全に読み通りの動きをしてくれて気持ち良かったですね。
朝のPTSではS高1円下の487円をつけており、かなり怪しかったのですが
寄り前の板の売り圧が強そうだったのと、暴落すると直観が働いたので、信じて空売りました。

 

ここ最近の監視銘柄の動きを見ている限り、S高を目指して失敗した場合、高確率で暴落するので
恐らく、リプロセルも大幅GUで一度は寄り付いて、そこからS高を試すか
あるいは、弱いと判断されて、寄り天でそのまま暴落するかの二つに一つだと思っていました。

 

今回は運良く、後者だったわけですが、仮に前者で損切りになったとしても
既にS高近くまでGUしてからのスタートなわけで、損失額も小さく済むため
割に合う勝負だったと思います。(*’ω’*)

 

まあ、実を言うと、リプロセルの暴落よりも
ヒューマンメタボロームの陰線の方が嬉しかったんですけどね。。。(;^ω^)
朝見たら、爆上げでいきなり含み損5万でしたから。ここからの陰線は本当助かりました。

 

しかし、つくづくデイトレというのは、戦場で戦うようなものだと実感しました。
弾丸が飛び交う中、紙一重で避けつつ、生き延びなければなりません。
昨日や今日だって、銘柄選定を間違えれば
被弾して大打撃を受けていた可能性があるわけですからね・・・:(;゙゚”ω゚”):

 

とは言え、デイトレーダーになるというのは、銭の戦争で生き抜くということです。
この道を選んでしまった以上、俺は戦士として死ぬまで戦い続けなければなりません。

 

クワトロ大尉のセリフを借りるならば

 

「戦士は、生きている限り戦わねばならんのだ。」

 

俺は、いつまで生き残れるのだろうか・・・?

 

どうでも良いですけど、アクシーズとアクシズって似てますよね。

タイトルとURLをコピーしました