240 Views

2020年1月23日のデイトレード日次収支報告

 


 

5271 トーヨーアサノ -5550円

3161 アゼアス -1万4628円

 

合計 -2万178円

 


 

今日は負けました。
マーケット・インパクト・コストを過小評価していましたね・・・(;’∀’)

 

今日は、アゼアスとトーヨーアサノを空売りました。
アゼアスは楽天では在庫はありませんでしたが、松井にはあったので、松井で空売り。
結果的に普通に負けましたが、これは仕方が無いです。

 

ただ、松井の方が空売り料が高かったので、無理に売らなくても良かったかなとは思いました。
後、松井証券に問い合わせたところ、15時以降現引き・現渡しできないそうです・・・(-_-;)
これだと、大引け間際にストップ高張り付きをされると、強制決済になってしまいます。

 

そのため、松井証券は今後の使用を控えようかなと検討中です。
元々、プレ空の銘柄数は少なくて、あんまり使える機会は少なかったですし
何より、プレ空注文が当日朝の8時45分からじゃないとできないという謎仕様で
使い勝手がかなり悪いのは否めません。

 

まあ、SBIも空売り料バカ高いですし
やっぱり、空売りするなら楽天がベストな気がします。(´・ω・`)

 

それはさておき、酷かったのは、トーヨーアサノです・・・(;^ω^)
最後、大引けで49円も上がるの本当酷いですね。。。

 

板スカスカ過ぎて、ヤバそうだなあとは思っていましたが
案の定、値段飛び飛びの汚いチャートで地獄を見ました。

 

板がスカっている状態で成行注文を出せば、当然とんでもない価格で約定してしまうわけで
マーケット・インパクト・コストを甘く見ると、こういう悲惨な目に遭うというのを
身をもって知れました。流動性って大事ですね。( ゚Д゚)

 

一応、売買代金1億以上でフィルターをかけていたのですが
もっと、フィルターを厳しくしないとダメですな。
100株でこの有様では、1000株以上なんて凡そまともにトレードできませんから。

 

まだまだ、課題は山積しています。
精進します。(‐人‐)

タイトルとURLをコピーしました