313 Views

2020年1月20日のデイトレード日次収支報告


 

4833 ぱど +7万1200円

4564 オンコセラピー +4500円

6635 大日光エンジニアリング -9054円

4364 マナック -7万2435円 

 

合計 -5789円

 


 

今日は負けました。
ですが、気分的には勝ったようなものです。(´・ω・`)

 

今日は、4銘柄トレードしてみました。
本当は今月2銘柄縛りにするつもりだったんですが、ついつい売り過ぎました。
ただ、いずれはもっと売っていかないといけないので、その練習ということで。。。

 

結果から言うと、かなり危険な綱渡りでしたね・・・(^ω^;)
まず、ぱどですが、S高寸前まで行って、逆指値に引っかかるところでした。
そこから暴落したおかげで利益は出ましたが、ギリギリでした。

 

次に、オンコセラピーも大引け直前で大逆転陰線でしたが
長い上髭を見れば分かるように、結構逆行していたので諦めモードでした。
まあ、オンコは以前も長い上髭の騙し上げをしていたので、ワンチャンあると思っていました。

 

大日光エンジニアリング、これは何故か深夜に100株だけ在庫が復活したので売ってみました。
結果的に売らずに無視しとけば良かったですね・・・(´;ω;`)
S高になりました。逆指値で取れた買い玉を現引きからの現渡で決済。100株だけだったのが救い。

 

そして、一番、最悪だったのがマナックです。(;^ω^)
本当に死ぬかと思いましたよ・・・

 

寄り直後にS高を試すもダメだったので、いつものS高チャレンジ失敗⇒暴落
と油断していたら、14時過ぎに狂い上げが起こりました。
その結果、逆指値が発動するも成買注文が約定しないという最悪の事態に陥ります。:(;゙゚”ω゚”):

 

しかも、さらに最悪なことに、S高になったのを見て、逆指値が約定したと思って
大引け不成ではなく、逆指値の成買注文の方をうっかりキャンセルしてしまいました。。。

 

これは本当に悪手でしたね・・・( ノД`)
なぜなら、楽天はS高の比例配分では、時間優先の原則を採用しているので
発注数量に関係無く、発注時間が早い注文が優先して約定します。

 

つまり、逆指値が発動した瞬間は、遅くともS高になった瞬間なので
かなり早い段階から成行買い注文を出せていたのです!( ゚Д゚)
恐らく、500株程度なら約定していたと思います。

 

これをキャンセルするのは、せっかく朝から行列に並んでいるのに
抜けて最後尾に並び直すくらい愚かな行為でした。(-_-;)
慙愧の念に堪えません。

 

そうすると、いよいよ強制決済コースです。
S高張り付きで担がれるのは、今回が初めてでしたが
結果から言うと、すんでのところで回避できました。

 

PTSのChi-X市場で奇跡的にちょうど500株が1040円以下で並んでいたので
即買いからの現渡で何とか難を逃れました。(*^▽^*)

 

S高価格が998円なので、2万円ほど損をしましたが
完全に諦めていたので、授業料だと思えば安いものです。

 

しかも、現引き・現渡し〆切時刻の15時30分の10分前くらいに突如出てきたので
まさに、渡りに船。神はChi-Xにいました。

 

しかしながら、今後のことを考えると厳しいものがあります。
まず、逆指値が約定する前にS高張り付きを喰らってしまったこと。
これは深刻な問題です・・・(;´・ω・)

 

S高価格から2ティック下程度では、板が薄いと注文が約定しないというのが露呈してしまいました。
もう少し、遠さげることも検討しなければなりませんが
遠すぎると、ダマシに引っかかってしまうというジレンマもあります。。。(-_-;)

 

また、どうやら比例配分は結果が出るまでに時間がかかるようで、15時半以降になるっぽいです。
つまり、現引き・現渡しの時間に間に合わないという問題もあります。
まあ、強制決済は避けられませんが、手数料は約定代金に関わらず約4000円で済むのが救いですかね。
後は、特別空売り料が追加でかかってしまうようです。

 

う~ん、S高張り付きでの強制決済のリスクが高すぎますね。
手数料もそうですが、連日S高という最悪の事態を想定すると
逆指値を遠くして損切り率を上げてでも、S高回避を優先させた方が
長期的には大幅にプラスになりそうです。(´・ω・`)
今後の最重要課題です。

 

あ、そう言えば、マネックス証券が一日信用のスペシャル空売りを始めるようですね。
プレ空、ハイ空、特空の次はスぺ空ですか。。。
手数料体系は楽天とほぼ同じようなので、後は在庫とスぺシャル空売り料次第ですかね。

タイトルとURLをコピーしました