479 Views

2020年1月のデイトレード月次収支報告

 

 

 

 


 

1月6日 ノートレード

1月7日 -710円

1月8日 ノートレード

1月9日 +7420円

1月10日 -1万3958円

1月14日 -3877円

1月15日 +5万1500円

1月16日 -1万1620円

1月17日 +9万2970円

1月20日 -5789円

1月21日 +3万4972円

1月22日 +2786円

1月23日 -2万178円

1月24日 +2万6880円

1月27日 +12万7160円

1月28日 +13万9170円

1月29日 ノートレード

1月30日 +15万9760円

1月31日 ノートレード

 

合計 58万5307円

 


 

1月は勝ちました。
やっと、見れる数字にはなりましたかね。
まあ、去年の損失分には全然足りないですけど。。。(^ω^;)

 

1月は新型コロナウイルスの影響で、日経もダウも暴落したわけですが
その恩恵にあずかる形で、空売りで結構稼がせてもらいました。

 

2月以降どうなるか分からないですが、先物を見る限り、月曜日は暴落で始まりそうですね。
リバウンドに注意しながら、恐れず、積極的に空売りを仕掛けていきたいです。(´・ω・`)

 

1月の勝敗は、9勝6敗でノートレ日が4日でした。
最大利益はリプロセルの14万で、最大損失はマナックの7万でした。

 

 

マナックは、逆指値が刺さらないというアクシデントによって
損失が拡大してしまったのが痛かったです・・・(´;ω;`)
ただ、Chi-Xで逃げ切れたのは幸運でした。翌日大幅GUでしたから。

 

この苦い経験から、逆指値はS高2ティック下では約定しないこともあるというのと
Chi-Xがいざという時の救世主となり得ることを学べました。(‐人‐)

 

そして、書いていて今気付きましたが
Chi-Xに接続している証券会社は、楽天証券しか無いんですよね。
SBIと松井はJNXにしか接続していないので、有事の際には使えません。

 

やはり、使用する証券会社は楽天証券1本に絞ろうと思いました。
実際、マケスピⅡもiSPEEDもかなり使いやすいですし、何より、空売り料が安いですから。
それに、確定申告での損益通算も簡単にできますからね。(*^▽^*)

 

ただ、優待乞食に関しては、SMBC日興証券は必須です。
まあ、クロス取引で大きな損益が出ることはあり得ないので、問題無いでしょう。

 

さて、年次収支報告でも述べましたが
今年は勝負の年にしたいと思っていますので、いずれ来るであろう死闘に備えて
少しでも資産を殖やしておきたいです。( ゚Д゚)

 

そのため、1月は様子見で1銘柄の上限投入額を50万に制限していましたが
2月からは100万に上限をアップします。

 

また、仕掛け銘柄数も無制限にして、チャンスがあると判断したら
躊躇せずに、可能な限り、全部仕込みます。

 

なので、2月の収支は爆益か爆損のどちらかになると思います。(-。-)y-゜゜゜
原資回復の旅を終えてからが本番ですからね。
こんなところで、いつまでも、もたついているわけにはいきません。

 

2月相場も生き残れるよう、日々成長していきます!(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました