195 Views

2019年12月23日のデイトレード日次収支報告


 

2654 アスモ +1200円

1757 クレアホールディングス -20円

1906 細田工務店 -250円

7673 ダイコー通産 -2610円

4251 恵和 -2万3090円

 

合計 -2万4770円

 


 

今日は負けました。
恵和にフルボッコにされました・・・(´;ω;`)

 

う~ん、金曜日に空売りが上手く行って大丈夫かと思ったら全然ダメでした。(;´・ω・)
100株だけでも結構なダメージを喰らってしまいました。
前営業日で大きく上がった銘柄は、次の日も大きく上がることが多いので油断できないですね。

 

土日にイザナミでまた検証をずっと続けていたのですが
今日の実践で浮き彫りになった問題は、4つほどあります。

 

一つ目は、空売り在庫の問題。
一日信用だと空売れる在庫に限りがあるので、イザナミの指定数量が売れないことがままあります。

 

二つ目は、特別空売り料の問題。
非貸借銘柄を空売ると、楽天の場合、特別空売り料が発生してしまいます。
ただ、まあ、これは少額なので、それほど気にするほどのものでもないかもしれません。

 

三つ目は、S高張り付きで逃げ遅れ問題。
空売りで一番怖いのは、逆指値が約定せずに、S高張り付きで逃げられないことです。
翌営業日に強制決済されると、一日信用の場合、数千円の手数料が取られるので痛いです。
もちろん、次の日も寄らないと大損害です。

 

四つ目は、売り禁・空売りなどの規制問題。
制度信用の場合、売り禁だと、仕掛けシグナルが出ても空売れません。
一日信用なら空売れますが、売り禁銘柄は、特別空売り料が高く設定されている気がします。
空売り規制は、まあ、逆張りなので気にする必要はまず無いでしょう。

 

イザナミのバックテストでは、S高張り付きでもS高価格で必ず約定してしまうので
実際の結果より良い数値が出てしまうんですよね。。。

 

制度信用のみで検証すると、売り禁銘柄も空売った結果が出てしまうので不正確ですし
何より取引回数が減少してしまうので、月に結構ノートレの日が続いてしまいます。
いや、でも、まあ別に無理に毎日トレードする必要も無いんですけどね。

 

とりあえず、年末年始までに納得いくシステムは完成させたいですね。

タイトルとURLをコピーしました