96 Views

2019年11月27日のデイトレ日次収支報告


 

1803 清水建設 ±0円

3436 SUMCO ±0円

 

合計 ±0円

 


 

今日はドローでした。
トレイリング注文の検証をしました。(´・ω・`)

 

ダウも日経もしばらく上げっぱなしな気がするので諦観モード。
仕方が無いので、またトレイリング注文の実験をしていました。(-。-)y-゜゜゜

 

一応、トレイリング注文とかアイスバーグ注文とかの
アルゴ注文を出せるのが楽天証券のメリットなので、使わないともったいないかなあと。

 

別に無理に使う必要は無いんですけどね。
それでも、意外と利点が多いというか
今後はトレイリング注文を使っていきたいと思いました。(*’ω’*)

 

メリットは大きく2つありますね。
第一の利点は、9時に起きなくて良いということです。(笑)
事前にポジる銘柄を決めておけば、リンク注文との併用で、前日に発注からトレイルまで仕込めます。

 

9時の寄付になったら、自動で成行注文+トレーリングストップで追尾してくれるので
15時まで寝ていても全く問題無いです。(-_-)zzz
朝が弱い自分には結構なメリットです。

 

15時前にトレイル解除して引成注文を出す手間はどうしても残ってしまいますが
9時に起きて逆指値を出す場合は手作業が2回なのに対して、トレイルなら1回で済むので楽です。

 

第二の利点は、ストップが引き上げられていくので精神的に良いことですね。
従来の逆指値放置だと、読み通りに動いていたのに、突然の逆行で損切りに遭うことがあります。
これは精神的ダメージが大きいです。(´;ω;`)

 

例えば、1000円でポジって、1050円に逆指値を設置したとします。
最初から逆行して1050円で狩られるなら、まだ諦めがつきますが
1000円⇒900円⇒1050円みたいなムーブをされると、流石にキレそうになります。(^ω^#)

 

これが50円のトレイル幅でトレーリング注文を出しておけば
950円で利確になるので、ひとまず満足できます。
つまり、トレイルが精神安定剤として機能するわけです。

 

度々、このブログでも書いていますが、精神管理は資金管理以上に大事だと思っています。
精神を常に良好な状態に保つことは、恐怖と欲望渦巻く相場で生き残るために必須です。
精神崩壊を起こせば、ルールを無視したトレードで100万くらい簡単に溶かします。(実証済み)

 

まあ、そんな感じなんで
トレーリング注文は精神管理に寄与してくれるのではないかと期待しています。
問題はトレイル幅の設定ですね。今後の課題とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました