88 Views

2019年11月8日のデイトレ日次収支報告


 

2784 アルフレッサホールディングス -3300円

 

合計 -3300円

 


 

今日は負けました。
ダウと日経が強かったですね。(´・ω・`)

 

昨日の銘柄選定で7銘柄を監視していました。
味の素も監視を継続していましたが
今日は売り圧が強そうだった2784 アルフレッサを空売ってみました。

 

結果的には負けで、味の素の方が正解でした。
まあ、日々の勝負に一喜一憂しても仕方が無いのですが、監視銘柄全体の勝率は気になりますね。
将来的に分散投資させたいと思っているので。(>_<)

 

今日の敗因と思われるものがあるとしたら
昨日の銘柄選定で値下がり率ランキングで東証全体ではなく、東証1部で絞ってしまったことですかね。
アルフレッサはその中でも下位の方だったので、本来の東証全体のランキングでは100位圏外でした。

 

昨日のアルフレッサの値下がり率は約2.56%とそれほど下がっていたわけではありません。
東証全体のランキングで100位圏内に入るには日によって違いますが、大体4%以上必要です。
監視対象から除外しても良かったかもしれません。
(ちなみに、味の素の値下がり率は約4.33%でした)

 

と言うのも、東証全体のランキングが圏外で一部ですら下位の銘柄では
ほとんどのデイトレーダーが注目しません。
それでは、他のトレーダーによる追随売りが期待できません。

 

まして、値下がり率が低いということは、下げの勢いが弱いということなので
値下がり率が高いものに比べて、今日下げる可能性は低いと推察できます。

 

ただし、逆に値下がり率が高すぎて10%を超えても
空売り規制が発動してしまうので、下がりにくくなってしまいます。
なので、値下がり率は4%~10%辺りが一番美味しいのかもしれません。

 

まだ、仮説の域を出ませんが、月曜日はその辺のことを意識しながら
空売りしていきたいと思います!(`・ω・´)

コメント

タイトルとURLをコピーしました