91 Views

2020年9月11日のデイトレード日次収支報告

 


 

今日は負けました。
本当は今日は勝てたはずなんですよね・・・(;^ω^)
ちなみに、昨日は4万負けました。

 

今日は、2銘柄を空売りました。
本当は、ストリームとニックスも空売りたかったのですが、在庫切れでした。
ニックスは、寄り直後に復活するも、寄り天で約定しませんでした・・・

 

ストリームは寄り直後上がっていて、空売りのチャンスだったのに
楽天もSBIも無慈悲の在庫0でした。しかも、そこから暴落していました。。。(;´・ω・)
寄りでの成売でも十分、1.5万ほどの利益になっていたのでもったいなかったです。

 

一方、空売ったアマテイとミナトホールディングスですが
ニックスとストリームの在庫チェックでチラチラ確認していたら
10時過ぎにアマテイがS高になりそうで、タブーの狼狽買い戻しをしてしまいました。( ;∀;)

 

普段なら絶対にしないですが、ここ最近の連敗で嫌気が差して、ついやってしまいましたね・・・
しかも、175円で買い戻した瞬間に連売りが入って
一瞬で165円まで下げるというオマケつき。。。(;´Д`)

 

まあ、結果的にS高になってたんですけどね。
それにしても絶対にやってはいけないことでした。

 

それにつられて、ミナトホールディングスまで焦って利確してしまいました。
後場でS安1ティック上まで暴落していたので、1.5万ほど利益を減らす結果に・・・(-_-;)
トータルで見ると、両方共、いつも通り、大引け決済の方が若干得だったという。。。

 

結果論ですが、もし仮に、仕掛けシグナル通りに、ニックスとストリームも空売れていたら
普通にプラス1万程度で今日は勝てたはずなんですよね・・・(´;ω;`)
勝てたのに負けるのが一番辛いですね。

 

どうせ、在庫が無いなら、アマテイであってくれたら、どれだけ良かったことか・・・(;’∀’)
在庫確保は最近、問題無かったですが、こういうケースもあるというのを再認識させられました。
在庫0だけはどうしようもないですからね。(-。-)y-゜゜゜

 

寄りで復活しても始値より安く売るかどうかは難しい問題です。
安値を掴まされるのも地獄、そこから暴落するのをただ見ているのも地獄ですから。
やはり、何としてでも、19時にスタンバって在庫を確保したいところです。

 

ただ、寄り直後に在庫があった場合、始値指値の方が良いのかもしれません。
焦って成売するととんでもない価格で約定するリスクもありますし
リバって、始値まで戻すことはよくあるので、待った方が精神衛生的にも良さそうです。(-_-)

 

それにしても、今月は最悪ですね・・・ 30万近くヤラれています。
完全に6月の再来です。一旦、今月は休止します。
今後は、マイナス15万を操業停止点として、月末まで休みたいと思います。(´・ω・`)

 

精神管理においても、休むことで今日のような感情トレードを防ぎます。
また、手法が現在の相場と噛み合っていない可能性が高いので
相場の状況が変化するのを待ちます。( ゚Д゚)

 

未来永劫に通用する手法なんて無いですからね。
それに、今月は総裁選もありますし、相場が荒れるかもしれません。
一時、戦略的撤退をして、冷静になろうと思います。(*’ω’*)

タイトルとURLをコピーしました