186 Views

2020年6月19日のデイトレード日次収支報告


 

今日は負けました。
流れが完全にありませんね・・・(^ω^;)

 

今日は、昨日に引き続き、ツインバード工業を空売りました。
だがしかし、またしてもS高になってしまいました・・・(;´Д`)
相も変わらず、強気相場ですね。

 

とりあえず、今月は一旦、休もうかと思っています。
休むも相場ですからね。今の相場と俺の手法は噛み合っていないようです。(;’∀’)

 

新たなトレードルールとして
サーキットブレイカー制度を導入してみようと思います。
当月で15万以上負けたら、その月の残りは休むことにします。(-_-)

 

やはり、手法と相場の相性が悪い時に無理にトレードしても
いたずらに損失を拡げるだけですからね。。。
勝てない時は、無理せず、しっかりと休みたいと思います。(´・ω・`)

 

この制度を導入することで
手法と噛み合わない時期はノートレードになるので
資金的にも精神的にもダメージを防げます。

 

また、15万という当月の損失の許容範囲を設定することで
逆にトレードの自由度が上がると思います。(-。-)y-゜゜゜

 

つまり、マイナス15万になるまでは、多少、無茶なトレードもできるので
リアルタイムで思いついた、実験的なトレードも実践することが可能になります。

 

当初は、2週間とか適当な休眠期間を設けようかと思いましたが、数えるのが面倒なのと
相場の流れが変わるには1か月ぐらいはかかるだろうという判断から
暫定的に1か月としました。( ゚Д゚)

 

仮に、月末にサーキットブレイカーが発動したとしても
手法に合わない相場が続けば、結局、翌月も発動することになるので
月初発動時と比べても、休眠期間は大差無いでしょう。(*’ω’*)

 

休眠期間中は、暇になってしまうので
手法の検証や他の仕事でもして、金儲けをしたいと思います。

 

休眠期間明けも、いきなり元の仕掛け金額に戻すのではなく
仕掛け金額と株数も縮小して、1週間くらいは様子見をするようにします。

 

とりあえず、負けた時の対応策はできる限りのことは、しておきたいです。
勝ってる時は別に適当でも特に問題ありませんが
負けている時は、いつ感情トレードが起きるか分かりませんからね・・・(-_-;)

 

感情トレード=死
こればっかりは、たとえ資産が億でも兆でも同じです。失う金額が大きくなるだけですから。
だからこそ、徹底的に防止策は講じておかねばなりません。

 

金を失うのは簡単ですからね。。。
どれだけ調子が良かろうと、たった一度の過ちで、全てを失うリスクは常に存在します。
相場において、感情は害悪でしかありません。(´・ω・`)

 

さて、今月は大負けしてしまいましたが、死ぬほど良いこともありました。
早ければ年内くらいに家が手に入りそうです。(*^▽^*)

 

手に入ると言っても、相続ではなく、空き家になるので、住めるという話です。
家族が新たにマンションを購入して引っ越すので、運良く、住めそうです。
その家は、将来的にも俺が相続予定なので、家賃問題は解決したかもしれません。(*´ω`*)

 

今の生活費の半分近くは家賃ですからね。この出費が無くなるのは超デカいです。
食費は優待で貰った大量の米と食事券で済ませているので、1万以下です。
主にかかるのは光熱費と税金くらいです。車は持っていないので、自動車税もかかりません。

 

まあ、株以外に収入がなければ、確定申告する必要も無いので、所得は0扱いですから
国民年金も住民税も完全免除ですし、国民健康保険料も最低クラスで済みます。
贅沢をしなければ、月5万以下で悠々自適に暮らせます。(*’ω’*)

 

計算して改めて思いましたが、家賃負担はかなり重いですね・・・(;^ω^)
家賃が月6万円だとしても、更新料や火災保険など諸々を加えると、ざっと年80万ですか?
5年で400万、10年で800万、20年で1600万、50年で4000万・・・

 

寝てるだけでも、これだけ金がかかるわけですから嫌になりますね。:(;゙゚”ω゚”):
まあ、持ち家でも修繕費用はかかりますし
相続した場合も相続税や固定資産税がかかってしまうデメリットはありますが
イザとなったら処分してお金にできますからね。そこが賃貸との最大の違いです。

 

親族間の使用貸借では、贈与税やその他の税金もかからないようなので
タダで借りている内は、家賃0になるというメリットしか無いです。
相続手続きとか面倒なので、できるだけ長生きしてもらいたいですね。(*’ω’*)

タイトルとURLをコピーしました