278 Views

2020年6月11日のデイトレード日次収支報告


 

今日は負けました。
2連続で10万超の負けは痛いですね・・・(^ω^;)

 

今週は水曜までチャンスが無く、ノートレでした。
そして、今日ようやくトレードチャンスができたので、エントリーしてみましたが
またしても、ボロ負けしてしまいました。(´;ω;`)

 

2連敗くらいは普通にあることですが
2連続で10万超えの損失が出るのは、流石にしんどいですね。
貰った特別定額給付金が軽くぶっ飛んでしまいました。:(;゙゚”ω゚”):

 

さて、今日は、アライドテレシスを空売りました。
寄ってから、すぐに下げてくれたので、今日は勝てるかな?と油断していたら
11時から猛烈な買いが入って、一気にS高近くまで上がってしまいました・・・(;’∀’)

 

逆指値にはギリギリ刺さりませんでしたが
S高まで行ったら嫌だなあ、とチキってしまい、153円付近で損切りました。
結果的に、大引け時には、147円で引けていたので、無駄に損失を拡げてしまう形に。。。(-_-;)

 

やはり、手法を使う以上、手法は完全に信用してやらないとダメですね。
でないと、負けた時に後悔だけが残りますし、パフォーマンスの安定性も下がります。

 

そもそも、裁量は感情が入り込んで難しいから、手法を採用しているのに
その手法を無視して、感情トレードをしていては、本末転倒もいいとこですね・・・(;´・ω・)
今後は、手法と心中してやるくらいの覚悟でトレードします。

 

それに伴い、14時半決済を試験的にやっていましたが、これも打ち切りです。
より機械的なトレードのために、裁量要素は極力排除していきます。

 

ところで、改めて、イザナミの20年分の検証結果を分析していますが
2000年から今日までの各年の平均勝率は約73%で、今年に至っては80%もありました。
各年の平均期待値も3.5%とかなり良い結果なので、手法自体は問題無いと思います。

 

ただ、S高張り付きを考慮していないので、実際は、もっと勝率と期待値は下がりますが
それを踏まえても、十分、期待値プラスのはずなので
心中するには値するでしょう。(-。-)y-゜゜゜

 

6月5日のクレアでの爆損は、過去20年でも、ワースト2位の損失額でした。(総トレード数4462回)
今日のアライドテレシスもワースト77位くらいでしたので
これクラスの損失が2連続で来るのは、相当な不運です・・・( ;∀;)
交通事故に遭ったとでも思って、諦めるしかなさそうです。

 

まあ、コロナ相場という異常性を考えれば、何が起きても不思議ではありませんね。
リーマンショックなどを含めた、過去20年、全ての年でプラスで終えられているので
今回のコロナショックもプラスで乗り切れると信じています。(´・ω・`)

 

過去20年の連敗数を数えても、最大連敗数は6連敗で1回のみ
5連敗も5回くらいで、3~4連敗はいっぱいという感じでした。
なので、6連敗までは、あり得ると思っておいた方が精神的に良さそうです。(*´ω`*)

 

逆に連勝数は数えるのも面倒なくらいありました。
ざっと見ても10連勝以上した時もあったので、連敗より連勝の方がしやすいですね。

 

最長DDも約75日で、2か月半で回復していました。
最悪、これくらいのDD期間があると、事前に分かっているのは、大きな安心材料です。
1~2か月ほど調子が悪くても、それは手法が悪いのでは無く、ただ単に運が悪いだけですから。

 

とりあえず、手法検証を通じて、安心できたので良かったです。
これがシステムトレードの最大の強みかもしれませんね。(*’ω’*)
裁量トレードだと検証が極めて困難ですし、バックテストもできないですから。

 

手法を信じて、明日から、また頑張っていきたいと思います!(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました